サビハイダークイック・漬込みタイプ

サビハイダークイック

4つの効果

1、錆落とし+防錆効果

サビハイダークイックは錆びている面にスプレーし短時間置くだけで錆が落ちる画期的な錆び落とし液です。

特に錆垂れや移り錆、もらい錆にて錆染みが付いたタイル等の除去には最適です。

2、スピード効果

サビハイダークイックはとにかく速く錆を落としたいときのためのスピード効果が得られます。

スプレーしてから約4~5分置くだけで、あっという間にサビが落ちています。(施工後は水で洗い流してください)

3、中性だから安心!

サビハイダークイックは中性なので安全にご使用いただけます。
※他の塗料や薬剤とは混ぜないようにしてください。​

4、シンプルで簡単な作業性

サビハイダークイックは錆にスプレーするだけ。誰でも簡単に作業ができます。

サビハイダー漬込みタイプ

4つの効果

1、錆落とし+防錆効果

サビハイダー漬け置きタイプは、錆びている面に漬け込むだけで錆が落ちる画期的な錆び落とし液です。
手の届かないタンクの錆まで根こそぎ落とします。

錆の再発を防止するコーティング仕様で、防錆効果も付与しております。大変なケレン作業が要りません。

2、中性だから安心!

サビハイダーは中性液なので希釈も水でOK、排水法に触れる成分は入っておりません。
その為環境にやさしいうえに廃棄の手間が省けます。​

3、何度も使用できる環境にやさしいリサイクル性能

1度使用したサビハイダー溶液は何度でもリサイクルができます。
(約4~5回が目安)また別の箇所に使用でき、同じ効果を発揮します。
錆びた工具など漬け置きするのも良いですね。​

その為、エコでコストパフォーマンスが高い優れものです。
(リサイクルする際は、きれいな容器に保管し、なるべく早めに使い切ってください)

4、シンプルで簡単な作業性

サビハイダーはぬるま湯もしくは水で希釈するだけで使用できます。
漬け込む容器や注入する容器(じょうろ系)があれば誰でも簡単に作業ができます。​

用途

用途

●錆び落としの即効性が求められるもの
●移動が難しい固定されたもの
●部分的に錆を落としたいもの
●錆垂れ、もらい錆等にて錆染みが付いたタイルやパッキン等

用途

用途

●手の届かないタンク内
●発電機
●鉄板
●ネジ・クギ
●ボルト
●農機具など​

サビハイダークイックの使用方法と効果

サビハイダークイックの使用方法と効果

錆びた鉄板を使用して錆を落とします。
サビハイダークイックを錆びた部分にスプレーする(今回は3プッシュ)
30秒後サビハイダークイック液がじんわり広がり、サビとの中和が始まった為、液の色が黒っぽく変色してきた。
5分後布でふきとったらサビハイダークイック液をスプレーした部分のみサビが除去されている。

① 使用前錆びた鉄板を使用して錆を落とします。

② サビハイダークイックをスプレー
サビハイダークイックを錆びた部分にスプレーする(今回は3プッシュ)

③ 30秒後サビハイダークイック液がじんわり広がり、サビとの中和が始まった為、液の色が黒っぽく変色してきた。

④ 5分後布でふきとったらサビハイダークイック液をスプレーした部分のみサビが除去されている。

※サビハイダークイックをスプレーして5分ほど置いた後(施工後)は必ず水洗いをしてください。(サビハイダー液が残らないようにしてください)
※サビハイダーで処理した後は防錆処理をしてください。
※塗料の種類によっては変色を起こす可能性があるため,予め目立たないところで試してからご使用ください。

サビハイダー漬け置きタイプの使用方法と効果

サビハイダー漬け置きタイプの使用方法と効果

使用前 錆びた鉄板を使用して錆を落とします。
サビハイダー漬け置きタイプに漬け込み開始 水道水で倍希釈したサビハイダー液に鉄板を漬け込みます。(今回は効果がわかりやすいように4分の1は浸けておりません)
1時間後 見た目の錆はほとんど落ちてきました。サビハイダー液は若干黄ばんだ程度。
5時間後 1回に4~5時間浸けます。錆はほぼ消失していいます。

① 錆びた鉄板を使用して錆を落とします。

② サビハイダー漬け置きタイプに漬け込み開始
水道水で倍希釈したサビハイダー液に鉄板を漬け込みます。(今回は効果がわかりやすいように4分の1は浸けておりません)

③ 見た目の錆はほとんど落ちてきました。サビハイダー液は若干黄ばんだ程度。

④ 1回に4~5時間浸けます。錆はほぼ消失していいます。

※サビハイダーへの漬け込みは1件24時間までとしてください。それ以上漬け込むと、菌の繁殖の原因となります。
※タンク内の錆取り処理後、すぐにタンクを使用しない場合は防錆処理をしてください
※塗料の種類によっては変色を起こす可能性があるため,予め目立たないところで試してからご使用ください。

施工例

施工例 浴室などのタイル面

タイルに付着した錆。

スプレー後

施工例 自転車及び自転車のリング錠など。

雨に濡れて錆び付いた稼働部分。

スプレー後は施錠もスムーズ

施工例

施工例 浴室などのタイル面

サイダー対ビハ水を1対19で希釈し、タンクに注入致します。

全体にこびれ付いていた錆が綺麗に除去できました。

施工例 自転車及び自転車のリング錠など。

ボルトに付着した錆。

漬け置き後。

標準仕様

標準仕様

サビハイダー クイック
色相 クリア
温度、湿度 温度5℃以上
希釈 なし
使用回数 1回~数回
使用方法 スプレー
荷姿 300ml

標準仕様

標準仕様

サビハイダー 漬け込みタイプ
色相 クリア
温度、湿度 温度5℃以上
希釈 20倍希釈/ぬるま湯・水
使用回数 錆落とし工程+コーティング工程の2回
使用方法 浸けこみ・注入
荷姿 1L・4L

サビハイダー漬込みタイプ

4つの効果

1、錆落とし+防錆効果

サビハイダー漬け置きタイプは、錆びている面に漬け込むだけで錆が落ちる画期的な錆び落とし液です。
手の届かないタンクの錆まで根こそぎ落とします。

錆の再発を防止するコーティング仕様で、防錆効果も付与しております。大変なケレン作業が要りません。

2、中性だから安心!

サビハイダーは中性液なので希釈も水でOK、排水法に触れる成分は入っておりません。
その為環境にやさしいうえに廃棄の手間が省けます。​

3、何度も使用できる環境にやさしいリサイクル性能

1度使用したサビハイダー溶液は何度でもリサイクルができます。
(約4~5回が目安)また別の箇所に使用でき、同じ効果を発揮します。
錆びた工具など漬け置きするのも良いですね。​

その為、エコでコストパフォーマンスが高い優れものです。
(リサイクルする際は、きれいな容器に保管し、なるべく早めに使い切ってください)

4、シンプルで簡単な作業性

サビハイダーはぬるま湯もしくは水で希釈するだけで使用できます。
漬け込む容器や注入する容器(じょうろ系)があれば誰でも簡単に作業ができます。​

用途

用途

●手の届かないタンク内
●発電機
●鉄板
●ネジ・クギ
●ボルト
●農機具など​

サビハイダー漬け置きタイプの使用方法と効果

サビハイダー漬け置きタイプの使用方法と効果

使用前 錆びた鉄板を使用して錆を落とします。
サビハイダー漬け置きタイプに漬け込み開始 水道水で倍希釈したサビハイダー液に鉄板を漬け込みます。(今回は効果がわかりやすいように4分の1は浸けておりません)
1時間後 見た目の錆はほとんど落ちてきました。サビハイダー液は若干黄ばんだ程度。
5時間後 1回に4~5時間浸けます。錆はほぼ消失していいます。

① 錆びた鉄板を使用して錆を落とします。

② サビハイダー漬け置きタイプに漬け込み開始
水道水で倍希釈したサビハイダー液に鉄板を漬け込みます。(今回は効果がわかりやすいように4分の1は浸けておりません)

③ 見た目の錆はほとんど落ちてきました。サビハイダー液は若干黄ばんだ程度。

④ 1回に4~5時間浸けます。錆はほぼ消失していいます。

※サビハイダーへの漬け込みは1件24時間までとしてください。それ以上漬け込むと、菌の繁殖の原因となります。
※タンク内の錆取り処理後、すぐにタンクを使用しない場合は防錆処理をしてください
※塗料の種類によっては変色を起こす可能性があるため,予め目立たないところで試してからご使用ください。

施工例

施工例 浴室などのタイル面

サイダー対ビハ水を1対19で希釈し、タンクに注入致します。

全体にこびれ付いていた錆が綺麗に除去できました。

施工例 自転車及び自転車のリング錠など。

ボルトに付着した錆。

漬け置き後。

標準仕様

標準仕様

サビハイダー 漬け込みタイプ
色相 クリア
温度、湿度 温度5℃以上
希釈 20倍希釈/ぬるま湯・水
使用回数 錆落とし工程+コーティング工程の2回
使用方法 浸けこみ・注入
荷姿 1L・4L

営業時間外のお問い合わせについてはお電話の場合は留守番電話対応、メールでのお問い合わせの場合は翌営業日対応となります。